クラブ理念

スポーツが持つ力を借りて

 

今、本当に社会が必要としている力を育てたい

そのために本物の教育を施したい

 

 

 

数年前に私たちが「クラブをつくろう!」と、心に決めた時にあった動機の部分です。

 

 子どもたちをスポーツを通して

 「世の中に貢献できる、活躍できる人間を育てたい」

 「力強く、実が伴う人間に育てたい」

 

ただ・・・現代社会は、便利で豊かになり、ほぼ何でも容易に手に入る時代になりました。

便利になったことにより、日常の中にストレスのようなものが少なくなってきました。

だからでしょうか・・・子どもたちの身の回りでは、「できない」、「無理」といったことが

頻繁に起きています。

中には、“がまん”という言葉すら知らない子どもさえ出てきました。

困難なことに直面した時、「合わないから別なものに変えよう」という気持ちが出ます。

そのような気持ちに対応する、様々な環境やサービスなども溢れています。

 

しかし、残念ながら、人間の成長をお金で買えることはできませんし、現在の姿やかたち

(例えばある大会でチームが優勝したことやわが子が地区選抜に選ばれたなど)だけで、

子どもの将来を計ることはできません。

ことさら「物事を身につける」ということに関して、また「人間が成長する」ためには、

時間と根気は必要です。

 

そして、そこに『良い環境』は、絶対に欠かすことはできません。

こんな時代だからこそ、子どもたちには、『本当の教育理念』がある環境が必要です。

スポーツは、いろいろなことを教えてくれます。

そこに年齢の制限は、ありません。

 

 サッカーは子どもを大人にし、大人を紳士にする  ~デットマール・クラマー~

 

アレグランでは、このスポーツが与えてくれるすべてのものを大切に、これからも活動を展開

していきます。

 

 

アレグラン東海

 

クラブ名の『アレグラン』とはスペイン語で「楽しさ」等を意味する「アレグリア」という言葉と、東海市の特産品の花のラン(蘭)を掛け合わせた造語になります。

クラブ名には、「スポーツ活動を通した
❝真の楽しさ❞追求をこの地域に根差し

活動を展開したい」という願いが込めら

れています。

❝アレグラン❞だからできること・・・

それを追求していきたいと考えています。良いコーチに会うことは、プレーヤーの

将来を左右するといわれるほど重要でも

あるといわれます。

子どもたちが大きくなった時に

「あのクラブ(アレグラン)で活動して

いて本当に良かったな」と、実感して

もらえるように・・・努力しています!

 

© 2016-2020 alegrun tokai