September 21, 2016

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます!

9月7日から開催されてきたリオデジャネイロ・パラリンピックが18日、閉幕しました。

南米初の障害者スポーツの祭典となった今大会には、

159の国・地域から4300人以上の選手が参加。

12日間にわたり、計22競技528種目が行われました。

日本代表チーム、そして選手はもちろん、

世界のパラリンピアンの皆さんから、たくさんの勇気と感動をもらいました。

閉会式では、フランス選手団の皆さんは、ブラジルへの「感謝の横断幕」とともに入場しました。

12日間にわたって燃え続けた聖火は、人々が手にした風車...

September 19, 2016

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます!

リオパラリンピック最終盤で、素晴らしいニュースが飛び込んできました。

最終日の9月18日、車いすラグビー日本代表チームが3位決定戦で勝利!

ウィルチェアーラグビー(*車いすラグビー)は、アメリカやヨーロッパの一部の国では、

四肢に障害を持つ者が行う競技であることから“クワドラグビー”とも呼ばれており、

また、当初はその競技の激しさから、なんと“マーダーボール(殺人球技)”と

呼ばれていた歴史をも持っています。

1966年のアトランタパラリンピックでは、デモンストレーション競技として初登場し...

September 17, 2016

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます!

さて、早いもので終わりを迎えようとしていますリオパラリンピック。

今大会に出場しましたアスリートの中にも、

パラリンピックを観て、それがきっかけで人生を変えた選手は多いようです。

パラ陸上車いす部門で2つのメダルを獲得しました、

佐藤友祈 選手(WORLD-AC)もその一人です。

「競技用車いすに乗るだけで、こんなに速く走れるんだ」

という純粋な気持ちから、知人を通じて一流競技者を紹介してもらい、

トレーニングを始めました。

車いす部門は、障害の程度でクラスが51から54まで分かれており、

佐藤...

September 17, 2016

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます!

さて、前回のロンドンで開催されましたパラリンピックで金メダルを獲得した、

“ゴールボール”という競技をご存知でしょうか。

今回のパラリンピックのリオデジャネイロ大会は9月14日に女子の準々決勝が行われ、

日本は前回に続く2連覇は惜しくも叶いませんでした。

準決勝進出がかかったこの試合は、2―2から延長戦に入りましたが決着がつかず、

最後は、各選手が1人1球ずつシュートする「エクストラスロー」になる大接戦となりました。

連覇を狙う日本は、前半、欠端瑛子 選手、安達阿記子 選手の連続得点で先制...

September 15, 2016

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます!

さて、リオデジャネイロパラリンピックで、少し耳慣れない競技、

“ボッチャ”という競技で、日本チーム(混合団体)が“準優勝”を遂げたニュースが届きました。

日本代表は4-9で、最新の世界ランキング1位のタイに敗れ、

惜しくも銀メダルとなりましたが、2008年の北京大会で初出場して以来、

同競技でのメダル獲得は初の快挙!

そこでこのたび、ボッチャについて調べてみました。

【ボッチャとは?】

ボッチャ自体は、子どもから高齢者まで楽しめるレクリエーションスポーツで、

学校・スポーツクラブ・病院・老人ホ...

September 12, 2016

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます!

オリンピックの熱気が冷めやらぬ間に、次はパラリンピックが開幕しました。

2016年9月7日から9月18日までブラジルのリオデジャネイロで開催されます、

“第15回目”の夏季パラリンピック。

今大会からは、新たに“カヌー”と“トライアスロン”が、採用されることになりました。

オリンピックと同様に、南アメリカ大陸でパラリンピックが開催されるのは初めてのことです。

また、南半球での開催は2000年に開催されたシドニーパラリンピックに続き、

16年ぶり2度目の開催です。

パラリンピックとは・・・

国際...

Please reload

最新記事

February 25, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

【医療系情報について】

記載しています病気や怪我等の情報に関しましては、入念な調査をして記載しておりますが、症状等は

個人によって異なります。参考いただく中で、

“信頼できる医療機関”での受診をお勧めいたします。

【代表チームのメンバー・TV中継について】

​全ては、信用できるところからの情報を基に記載しております。但し、予定外の変更等に関しましては、

対応(*修正)ができない場合もございます。最新の情報は、協会ホームページ等をご参照ください。

© 2016-2020 alegrun tokai