Road to Russia ~10/6,10/11メンバー発表~

September 30, 2016

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます!

 

 

さて、2018W杯ロシア大会の『アジア最終予選』が、来月2試合開催されます。

《第3節》

2016年10月6日(木) 19:35 kickoff

日本vs.イラク [埼玉]

《第4節》

2016年10月11日(火) 18:00 kickoff(*日本時間)

オーストラリアvs.日本 [メルボルン]

 

 

第3節はホームの埼玉、第4節はアウェーのオーストラリアです。

アウェーでも、大きな時差はありません。

 

日本代表のメンバーは、先日9月29日のメンバー発表記者会見にて、

ハリルホジッチ監督より発表されました。

 

 

​​

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GK

川島 永嗣 カワシマ エイジ(FCメス/フランス)

東口 順昭 ヒガシグチ マサアキ(ガンバ大阪)

西川 周作 ニシカワ シュウサク(浦和レッズ)

DF

長友 佑都 ナガトモ ユウト(インテル・ミラノ/イタリア)

槙野 智章 マキノ トモアキ(浦和レッズ)

森重 真人 モリシゲ マサト(FC東京)

太田 宏介 オオタ コウスケ(フィテッセ/オランダ)

吉田 麻也 ヨシダ マヤ(サウサンプトン/イングランド)

丸山 祐市 マルヤマ ユウイチ(FC東京)

酒井 宏樹 サカイ ヒロキ(オリンピック・マルセイユ/フランス)

酒井 高徳 サカイ ゴウトク(ハンブルガーSV/ドイツ)

植田 直通 ウエダ ナオミチ(鹿島アントラーズ)

MF

長谷部 誠 ハセベ マコト(アイントラハト・フランクフルト/ドイツ)

柏木 陽介 カシワギ ヨウスケ(浦和レッズ)

永木 亮太 ナガキ リョウタ(鹿島アントラーズ)

香川 真司 カガワ シンジ(ボルシア・ドルトムント/ドイツ)

清武 弘嗣 キヨタケ ヒロシ(セビージャ/スペイン)

山口 蛍 ヤマグチ ホタル(セレッソ大阪)

大島 僚太 オオシマ リョウタ(川崎フロンターレ)

FW

岡崎 慎司 オカザキ シンジ(レスター・シティー/イングランド)

本田 圭佑 ホンダ ケイスケ(ACミラン/イタリア)

小林 悠 コバヤシ ユウ(川崎フロンターレ)

原口 元気 ハラグチ ゲンキ(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)

宇佐美 貴史 ウサミ タカシ(FCアウクスブルク/ドイツ)

武藤 嘉紀 ムトウ ヨシノリ(1.FSVマインツ05/ドイツ)

浅野 拓磨 アサノ タクマ(VfBシュツットガルト/ドイツ)

 

今回は、“26人”が選出されました。

このたびこの中の一人に、初選出の選手が含まれていました。

MFの永木選手です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このたびの代表選出に関して、ハリルホジッチ監督は会見で次のようにコメントしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

- 永木選手に対して -

~長い間追跡してきた選手ですけども。良い存在感を出しているかなと思います。

例えばオーストラリア戦で必要になるかなと思います。本当にしっかりとボールを奪う人ですね。

毎週毎週レポートが来るわけですけども、永木は常に良い選手でした。

少し呼んで、見てみたいなと思います。

A代表でどのように働くかということですね。

長谷部、山口、永木あたりが

「ボールを奪う人、コンタクト、デュエルも怖くないという人」

ですね。~

 

- 26人の選出について -

~3人のキーパーと23人のフィールドを選んだわけですけども・・・

前回は、合宿直前に2人ほど怪我をしてしまったので入れ替えました。

我々のディフェンダーは、すでに3人ほどイエローカードをもらっていますので、

その準備もしなければなりません。~

 

 

アジア最終予選の初戦と、第2戦を1勝1敗で終えた日本。

 

次なる相手は、イラクとオーストラリアです。

今回2試合とも、ランキングに関係なく難しい相手です。

ただ、弱音を吐いていては、2年後のワールドカップは近づいてきません。(離れていく一方です)いろいろな困難を乗り越える時に、人間は力を身につけていきます。

サッカー日本代表が、強い力(人間力)で勝ち上がっていくことを期待したいと思います。

 

 

最後に、この2試合のテレビ中継と代表チームのスケジュールのご案内です。

 

■テレビ中継

①『SAMURAI BLUE(日本代表) 対 イラク代表』

2016年10月6日(木) 19:35 キックオフ(予定)

@埼玉/埼玉スタジアム2002

1.地上波 19:00~21:35 テレビ朝日系列 LIVE

2.衛星 18:55~21:50 NHK-BS1 LIVE

(※なおこの日は26:25~28:55より、テレビ朝日系列にて同組のサウジアラビア×オーストラリアも生中継の予定です)

 

②『オーストラリア代表 対 SAMURAI BLUE(日本代表)』

2016年10月11日(火) 20:00(日本時間18:00) キックオフ(予定)

@ドックランズスタジアム(オーストラリア/メルボルン)

1.地上波 未定 テレビ朝日系列 LIVE

2.衛星 17:30~20:20 NHK-BS1 LIVE

(※なおこの日は26:25~28:55より、テレビ朝日系列にて同組のサウジアラビア×UAEも生中継の予定です)

 

■スケジュール

 10月 

  2日(日)PM     トレーニング

  3日(月)PM     トレーニング

  4日(火)PM     トレーニング ※一般非公開

  5日(水) 未定   公式練習 ※一般非公開

  6日(木)19:35 『アジア最終予選vs イラク代表(@埼玉スタジアム2002) 』

  7日(金)AM     トレーニング

  8日(土)PM     トレーニング

  9日(日)PM     トレーニング ※一般非公開

 10日(月) 未定   公式練習 ※一般非公開

 11日(火)20:00 『アジア最終予選vs オーストラリア代表(@Docklands Stadium)』

 *時間は全て現地時間です。

 

 

グループリーグA、B、各組の上位2チームが、本大会出場権獲得します。

(*各組3位は、アジア地区プレーオフに回ります)

 

ロシアへの最後の戦い、第2章が始まります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

がんばれニッポン!!

Please reload

最新記事

February 25, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square

© 2016-2020 alegrun tokai